車検

一般的に「車検」とは、車検証(自動車検査証)の有効期間満了後も引き続き車を使用する場合安全性の確保と公害防止の観点において、法律(道路運送車両法)の定める保安基準に達しているかどうかを検査するために、「継続検査」を受けることを言います。GARAGE TABATA(ガレージ タバタ)では、中国運輸局長認証工場の国家資格を持った整備士がプロの目でお客様の大切な車を全サポートいたします。
車検・整備ならアフターフォローも万全のGARAGE TABATA(ガレージ タバタ)へお任せください!

検査(車検証発行)手順

普通自動車・軽自動車の場合

[1] 新車購入

[2] 初回車検(新車購入から3年後)

[3] 3回目以降車検(2年毎に車検を行う)

事業用車・貸物自動車レンタカーの場合

[1] 新車購入

[2] 初回車検(新車購入から2年後)

[3] 2回目以降車検(1年毎に車検を行う)

車検時にお客様から預かる書類

車検証(自動車検査証) ・・・最新のもの(コピー不可)
(旧)自賠責保険証 ・・・領収書だけ又は証紙のコピーは不可
自動車税納税証明書(継続検査用) ・・・最新のもの(コピー不可)
印鑑 ・・・使用者の印・検査申請書に使用します
法定費用(または車検費用) ・・・原則現金支払いとなります(自賠責・重量税・印紙代)

※車検の詳しい金額は、通常点検の料金以外に整備費用、交換が必要な部品代が別途必要となります。
整備費用は車種や状態によっても異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

整備・修理

下記のような項目を中心に整備を行いますが、お車の状態により必要な点検項目や箇所は異なります。それに合わせて料金も違ってきますので、詳しくはお問い合わせください。
GARAGE TABATA(ガレージ タバタ)は事前にしっかり説明を行い、お客様が納得いただけた場合にのみ施工させていただきます。

主な整備・修理の点検箇所

1 エンジン

かかり具合、異音、低速・加速の状態

2 ワイパーウインドウウォッシャー

噴射状態、払拭状態、ウインドウウォッシャー液の量

3 冷却装置

レサーバータンクの冷却水の量

4 パーキング・ブレーキバー

引きしろ

5 タイヤ

空気圧、亀裂・損傷、摩耗度合、溝の深さ

6 ブレーキオイル

オイルの液量

7 潤滑装置

エンジンオイルの液量

8 バッテリー

バッテリーの液量

9 ブレーキペダル

踏みしろ、ブレーキの効き具合

10 灯火装置

バッテリーの液量

上記以外にも、ステアリング装置・ブレーキ装置・走行装置・サスペンション・動力伝達装置・電気装置・エンジン・発散防止装置などを必要に応じて点検、整備、修理していきます。
皆様の大事なお車を少しでも長く乗っていただくためにも、定期的な点検をおすすめいたします。
おかしいと感じるその前に!おかしいと思ったらすぐに!GARAGE TABATA(ガレージ タバタ)へご相談ください。私達は親切・丁寧・安心・安全に全力を尽くし、皆様とお車のトータルアドバイザーであり続けます。

買取の流れ

高価買取いたします!

GARAGE TABATA(ガレージ タバタ)では、古い車や過走行のお車でも高価買取りいたします。
「買取りは無理だろう」とあきらめる前に、ぜひ1度当店へご相談ください。

販売の流れ

注文販売を行なっております!

当店では、注文販売を行っております。
また、注文販売以外にも店頭販売や新車の販売もおこなっておりますのでお気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください